豆知識

◎パンの保存法

 パンを保存する方法として、”常温”・”冷蔵”・”冷凍”が考えられます。

”常温”(室温)が最もよいのですが、せいぜい2〜3日です。

一般的な食物では更に長く保存する方法は”冷蔵”、”冷凍”の順番になりますが、

パンについては”冷蔵”が一番適していません。

不思議なことに”常温”状態よりも”冷蔵”状態の方が劣化が速いのです。

長く保存する場合はパンを一つずつラップで包んで”冷凍”しましょう。

 

◎翌日以降に食べるとき

トースターか、オーブンで軽く暖めなおしてください。

(ガスコンロの魚を焼くグリルでも可)暖めなおす事によって周りがパリッとなり、

中がしっとりします。電子レンジはパンの水分が飛んでしまい、硬くなってしまいます。